So-net無料ブログ作成
検索選択

やはり魔裟斗だったか! [格闘技]

開始直前は、かなりドキドキした「魔裟斗 対 川尻」。

終わってみれば、魔裟斗圧勝の感はありますね。

序盤は、ちょっと魔裟斗も距離の調節に戸惑っていたようでしたが、
徐々に修正して、カウンターをきっちり当てていきました。

試合前の舌戦で言っていた「ノーガードで打ち合う」っていうのは、
さすがにお互い無理がありましたね。


川尻陣営が試合前に言っていた「魔裟斗の打たれ弱い場所」
というのは、結局どこだったんだろう・・・?

川尻がしきりに左フックを振って行ったようなので、
右のテンプル狙い?

まあ、それが判明する前に、試合は終わってしまいましたが。


あと、観ていて気になったのは、川尻が腕を下げていたこと。

総合に比べ、グローブが重かったのか、誘っていたのか?

でも、ちょっとあれは危ないんじゃないかな。


いやー、しかし日本人同士の対決っていうのは、
やっぱり緊張感がありますね。

特に絶対に負けられない者同士の対決なら、なおさら。


これで魔裟斗は、あと一戦を残すのみですね。

フィナーレを飾るに相応しい選手は、個人的にはサワーかと。

勝って終わったら、ホントに最高じゃないですか。


共通テーマ:スポーツ