So-net無料ブログ作成
検索選択

総合演劇集団・張り子の虎プロデュース第壱回公演『妬灯恋話』 [演劇]

今日は、日暮里d-倉庫へ。

西日暮里はよく知っていましたが、日暮里は初めて。

ちゃんと着けるか心配だったので、余裕をもって家を出ました。

にもかかわらず、今日はどういうわけか、
乗る電車乗る電車、停まりまくり。

「やばい・・・遅刻してしまう・・・」

結局、到着したのは開演10分前。あぶねー!


さて、今回の演劇

一言で言うなら“ザ・エンターテインメント”!

様々な時代の、様々な人物たちが一堂に介し、
それぞれの目的のために戦いを繰り広げます。

「前半ややコミカル、後半シリアス展開」って感じでしょうか。

そして、設定やシナリオの面白さもありますが、殺陣がかなり多く、
武術の演舞を観ているようで、まったく飽きませんでした。

2時間の上演時間は、あっという間。

面白かったです!


面白い舞台というのは、映画や他の娯楽とは違って、
後々まで「残る」んですよね、個人的には。

そして、その余韻が消えた頃に、また何か舞台を観に行きたくなります。

良い意味での常習性が、演劇にはあるみたいです。


共通テーマ:演劇