So-net無料ブログ作成
検索選択

『戦場の絆』勝つ時は勝つし、負ける時は負けるもんですよ [戦場の絆]

イベント戦も残り僅か。

相変わらず両軍のゲージは僅差で推移していて、
最後の最後まで勝敗は分かりませんね。


さて、本日は8対8でミノ粉100%のア・バオア・クー。

一戦ごとに拠点位置が入れ替わることを忘れてて、
開幕で酷く狼狽しましたねー。

軽く挙動不審になりかけましたよ。


まあ、それはそれとして。


今でも、たまーにシンチャ連呼する人に遭遇するんですよね。

もう、そういう人はいなくなったと思ってましたが・・・。

勝っていた戦いのラスト1秒で、味方が堕ちて逆転負けしたりすると、
二戦目の開幕は、もう大変。

『○番機、やったな、ありがとう』が連呼されるわけです。

ゲージ差のことだけを見れば、たしかにその味方が堕ちたことが敗因ではありますが、
では、その味方機の撤退を支援する仲間がいたのか?というと、
そこには甚だ疑問が残るわけです。

『もどれ』を連呼してても、味方は助けられないんですから。


幸い、私はシンチャで攻撃されたことはありませんが、
(単に自分で気付いていないだけだったりして・・・?)
聞いている第三者としても、あんまり気持ちの良いものではありません。

「勝ったのは、自分の働きのおかげ。
 負けたのは、味方がヘタクソだったから」

そういう「いつだって上から目線」感覚で、
このゲームをプレイしている人がいるのは事実。

でも、その立場がいつ逆転するかも分からないのも事実。

「勝ったのは、味方全員のおかげ。
 負けたのは、味方全員の責任」

そう思った方が、精神衛生上は良いと思いますけどね。


そんなわけで、味方全員が一丸となって勝利をもぎ取り、
くじ引きができた結果、量産型ガンキャノンGETです。

GUN_CANNON.jpg

終始、勝ちに拘った味方に感謝。

タグ:戦場の絆

共通テーマ:ゲーム