So-net無料ブログ作成

『Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜』をテレビ観戦 [格闘技]

色々と話題の多かった今大会。

「吉田 対 石井」に関しては、ちょっと予想外でした。

フィジカル面では石井が上だと思いましたが、
やっぱり総合の試合は、それだけじゃ勝てないですね。

経験の差が出たと言えばそれまでですが、
やはり石井にとっては、打撃対策が急務かもしれませんね。

当て方と避け方、両方の対策って意味で。

まあ、総合に転向して1年程度ですから、
これから先、良いトレーナーについてもらって、
柔道家から総合格闘家に変化するのを期待しないと。


「青木 対 廣田」に関しては、力の差があり過ぎたように見えました。

ちょっと一方的過ぎましたね。

この試合を観て思ったのは、「やっぱり格闘技は大晦日には合わないな」
ということでした。

コタツに入って、ミカンか何かを食べながら
テレビを観て家族と過ごす日本の大晦日。

そこに“関節ゴキッ”ってシーンは、あまりに合わないですね。

タレントをたくさん呼んで、華やかな演出で盛り上げようとしても、
実際にリングの中で行なわれているのは、
殴り合い・蹴り合い・関節の取り合いですから。

格闘技好きならともかく、普通の視聴者は引くでしょう。

結局は、お笑い系の番組とか紅白歌合戦に
流れていってしまうんじゃないかな・・・。


共通テーマ:スポーツ