So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカーファンが増えると良いですね [日記]

日本、惜敗。


うーん・・・残念です。

でも、日本代表チームは本当によく頑張ったと思います。

WC開催前、味方であるはずの国内のマスコミから散々叩かれて、
「予選リーグは0勝3敗」なんて言われ続けて・・・。

サッカーに詳しくない私なんかは、そういう評価を聞くたびに
「どうやら日本は勝てないらしい」と刷り込まれてしまいました。

ところが、予選リーグは堂々の2位通過。

パラグアイ戦だって、延長戦含めて失点0ですから、
こりゃ凄いことなんじゃないですか?

日本代表チームには、胸を張って帰国して欲しいです。



ところで、今後の日本サッカー界は盛り上がるのかな?

日韓WCの時は、しばらくその余波があって、
Jリーグも盛り上がっていたようですが、
それも徐々に沈静化していった記憶があります。

普段から熱心にJリーグを応援している人たちからすると、
こういう傾向はあまり好ましくないらしいですね。

「WCの時ばかり騒ぐ、にわかサポーター」ということなのでしょう。

まあ確かに、日本チームが勝った後、周りの迷惑を省みずに
繁華街で大騒ぎする人々を「熱心なサポーター」とは思えませんね。


私の場合、柔道が好きなので、テレビ中継時などには
よく観戦するのですが、柔道自体が世間の注目を集めるのって、
オリンピックの時だけですよね。

全日本選手権はおろか、世界選手権ですらも注目度はイマイチ。

なのに、オリンピック時には「日本のお家芸!」とマスコミは煽り、
「金メダルは当然」みたいな空気が流れる。

で、銅メダルさえも取れなかったりしようものなら、
大バッシングの嵐。


熱し易く冷め易いのは日本人の気質なのかもしれませんが、
ちょっと寂しいものを感じますね。