So-net無料ブログ作成
検索選択

まさかまさかの『修羅の門』連載再開! [マンガ全般]

正直、かなり驚きました。

『修羅の門』が連載再開だそうですね。


私は連載当時、本作にかなり影響を受けた一人なので、
ファンとして、素直に「嬉しい」と思いました。

第4部が終わった時点では、あまりにも尻切れトンボでしたが、
周知の通り、作者本人のモチベーションが落ちてしまった以上、
「もう、完結は無いな」と諦めていたのは事実。

そこへ、いきなりの連載再開。

これはホントに嬉しい。


ただ、本作での一つの肝となる「四門」が、まだ2つ残っている以上、
やはり喜んでばかりもいられないわけです。

「四門をくぐったら、相手の命は無い」

それは再開後も決して覆ることは無いでしょう。

となると、また対戦相手が死ぬのか・・・?

そして、また過剰に反応した読者が激しくそれを批判するのか・・・?

不破の時にも批判はあり、レオンの時はさらに激しかったようです。
(レオンは優しい男だったから、なおさらですかね)

・・・うーん・・・大丈夫なのかな・・・?


まあ、読者がキャラの死を悼むということは、
それだけキャラ造形が上手いという証しだと思うので、
こればかりは防ぎようが無いのでしょう。

大半は「分かっている」読者ばかりのはずですから、
川原正敏さんには、ノビノビと描いてほしいと願うばかりです。