So-net無料ブログ作成

『MHP2G』狩り場・ナンジャタウンへ [MHP2G]

本日、ぶらりと池袋のナンジャタウンに行ってきました。


モンハンとのコラボイベント
『モンハン日記ぽかぽかアイルー村 in ナムコ・ナンジャタウン』が目的です。

ステージイベントなどは無いものの、
各飲食店とモンハンがコラボした特別メニューが
期間限定で食べられます。


最初に食べたのは、招福門の【回復薬デザート餃子】。

メロン果汁を混ぜた特製ミルクの中に、
カスタード入りの餃子が入っていて、かなり甘い!

私は甘党なので、こういうのは大歓迎なのですが、
ぬるかったのが残念。

できれば、もうちょっと冷やしておいて欲しかったですね。

そしたら、きっと美味しさ倍増だったはず。


次は華興の【にゃんにゃんぼう餃子】。

これは、にゃんにゃん棒を模した餃子で、
見ため以上にボリュームがあり、美味しいです。

壷型餃子に貯まったスープがポイントですね。


2種類を食べたあたりで、ちょっとお腹も膨れたので、
いよいよ『チャレンジクエスト』会場へ。

カミさんと2人で、イャンクック亜種討伐演習に挑戦です。

・・・が。

タイムはごく平凡なもの。

玉砕覚悟でガンガンに攻めてみたものの、
入賞は出来ませんでした。

1分台前半を出さないと、入賞は無理ですね・・・orz


その後は、『リアル集会所』へ。

昨年のモンハンフェスタのように、初対面同士でも、
どんどんパーティを組んでもらえるかと思いきや、
テーブルに通された後は、基本的に放置。

自分たちで仲間を探して、声を掛け、
即席パーティを組まないといけないシステムでした。

周囲を見渡しながら各テーブルの様子をうかがっていると、
小学生くらいの男の子が「一緒に行ってもらえますか?」
と声を掛けてきてくれました。

大人に声を掛けるのは、勇気の要ることだと思います。

その勇気に敬意を表し、「何か、欲しい素材ある?」と訊いてみると、
「えっと・・・強いて言えば、【古龍の大宝玉】・・・」。

うぉーい、G古龍かい!?(;・∀・)

結構、ガチな少年ハンターみたいです。

まあ、断る理由も無いですし、
Gテオだと、私がうっかり死んじゃう危険性があって、 少年ハンターの手前、恥をかくのが怖いから
G級クシャルダオラ討伐へ。

ほぼ問題無く部位破壊&討伐は完了したのですが、
少年には【古竜の大宝玉】は出なかった様子。

すまん、その場では言わなかったが、
おじさんには2個出たんだ、大宝玉が (`∀´)b イェッフー!


で、その後もう一人が加わり、今度は定番『武神闘宴』へ。

しかし、25分位で終わってしまい、やや拍子抜け。

やっぱり4人だと早いですねー!

ただ、4人での狩りになると、
「俺が、俺が!」「いや、俺が!」となってしまい、
結構、転倒させられるケースが増えますね。

ある程度、事前の意思疎通や約束決めはやっておきたいですが、
あんまり仕切るのも失礼ですし、どうも遠慮しちゃいます。

まあ、お互いに節度をもって、空気を読んで、周囲に注意して、楽しく!
・・・って感じでしょうか。


というわけで、リアル集会所に行ってみたいハンターさんは、
この夏、池袋のナンジャタウンへぜひ。


共通テーマ:ゲーム