So-net無料ブログ作成
検索選択

『FRONT MISSION EVOLVED』CMで泣いた [ゲーム全般]

現在テレビで流れている『FRONT MISSION EVOLVED』のCM。
 

発売前Ver.



発売後Ver.


興味の無い人からすれば、ゲーム画面とナレーションだけで構成された
よくあるタイプのCMでしかありません。


しかし、私はこのCMを観て、思わず泣いてしまいました。


このCM、往年の名作アニメ『装甲騎兵ボトムズ』の
次回予告へのオマージュではないですか?

『装甲騎兵ボトムズ』の次回予告は、銀河万丈さんの渋いナレーションと
ハードな世界観を表現した言い回しで、非常に見応えがありました。

何より、カッコ良かったんですよ、ただの次回予告なのに!

それまで、視聴者に向けて次の放送への期待感を煽ることだけが
目的だった次回予告に“作家性”、“ドラマ性”を盛り込んだのは
『装甲騎兵ボトムズ』が初だったんじゃないかな?
・・・と勝手に思っています。

『FRONT MISSION EVOLVED』のCMを作ったスタッフは
きっとボトムズ好きに違いない!

うん、気が合いそうですよ。


さて、『装甲騎兵ボトムズ』の次回予告は、どれも珠玉の名作揃いなのですが、
中でも個人的なお気に入りは、第14話への予告と最終回への予告。

※以下、銀河万丈さんの声で脳内再生して下さい。

【第14話への予告】

何もかもが、炎の中に沈んだ。
微笑みかけた友情も、芽生え欠けた愛も、秘密も。
そして、あらゆる悪徳も同じだ。
全てが振り出しにもどった。
兵士は死んだ魂を疲れた身体に包んで、泥濘と、硝煙の地に向かった。

次回「アッセンブルEX-10」。
傭兵は誰も愛を見ない。


【最終回への予告】

一人の男と、一人の女が、銀河の闇を星となって流れた。
一瞬のその光の中に、人々が見たものは、愛、戦い、運命。
いま、全てが終わり、駆け抜ける悲しみ。
いま、全てが始まり、きらめきの中に望みが生まれる。

最終回「流星」。
遙かな時に、全てを掛けて。


ああ・・・なんてカッコ良い・・・。

未見の方がいたら、ぜひぜひ!


【追記】

CMに感動したので、「実際のゲーム本編はどうなのかな?」
と思ったら、某通販サイトのレビューがえらいことになってました。

私はやっていないので、何とも言えませんけど、
うーん・・・CMは、あくまでもCMなんですかね・・・。


共通テーマ:ゲーム