So-net無料ブログ作成

『俺の嫁 〜あなただけの花嫁〜』買ってみました [ゲーム全般]

先日、某家電量販店に行った時のこと。


X-BOX360ソフト『俺の嫁 〜あなただけの花嫁〜』が
ひっそりと発売されていました。

俺の嫁PG.jpg

ちょっと気になっていたソフトなので、「買ってみようかな」と。

で、ゲームソフトを買う時って、普通は空ケースか、
『商品カード』的なものをレジに持って行き、
そこで店員さんが裏から在庫を持ってきてくれて、清算する
・・・という流れだと思っていました。

が。

私が入ったお店は、そういうシステムではなく、
『何も持たず、レジ係員までご希望の商品名をお申し付け下さい』
という流れでした。

うそーん!?

いいおっさんが、レジで「あのー、『俺の嫁』ください」って言うの!?

もし、商品知識の無い店員さんが対応してくれたら、
私「あのー、『俺の嫁』ください」
店員さん「は!?」
私「あ、いや、ですから『俺の嫁』を・・・」
店員さん「奥様が何か?」
私「いや、そうじゃなくて『俺の嫁』が欲しいんですけど」
店員さん「・・・・・・???」
という流れになって、明らかに“怪しいお客様”確定じゃないですか!?

フロアマネージャーとか呼ばれちゃったら嫌なんですけど!?


というわけで、なんとなく買いにくくなってしまった私は
お店で買うのをやめ、無難にamazonで注文しました。

amazonの方が価格も安くて、初回特典も付いてくるので
お得感がありますしね。


そして昨日、無事にamazonから到着。

配達員さんとのやり取りを見ていたカミさんが開口一番、
「何、買ったの? おっぱいマウスパッド? (´∀`)」


旦 那 の 本 質 突 き 過 ぎ


まあ、リアル嫁がいる身で、こういうタイトルのソフトを買う夫ですから
そんな質問も来ますわな。

おっぱいマウスパッドもホントに欲しいですしね。

しかし、カミさんも近々、某乙女ゲーを買う気らしいので、
似た者夫婦なのかもしれません。


さて、ある意味、勢いだけで買った感もある『俺の嫁』。

実際にプレイした感想は後日、記事にしたいと思います。


共通テーマ:ゲーム