So-net無料ブログ作成

ついに完結!『鋼の錬金術師』第27巻 [マンガ全般]

ついに、この巻で完結ですね。
 

少し寂しいですが、連載を変に長引かせてグダグダになるよりも、
良い状態でキッチリと終ったのは、読者として幸せなことです。

人気のある作品が、ズルズルと連載を続けさせられ、
終盤には設定的にもストーリー的にも破綻を来した惨い例は
過去にたくさんありましたから。

結果、「あのマンガ、後半は読まなくなったよ」と
読者からそっぽを向かれるという、悲惨な結果しか待っていません。

某週刊少年誌などは、特にそういう作品が多い印象があります。

ホントは読者も作者も、双方がハッピーなのが一番なんですけどね・・・。


さて、この『鋼の錬金術師』第27巻。

ガンガン掲載時とあまり変わらないかなぁ、と思っていたら、
最後の最後に、ホーエンハイムとトリシャの再会がありまして・・・


ここは泣いた!。゜(゜´Д`゜)゜。


なるほど。

ホーエンハイムが一番会いたかったのは、トリシャですもんね。

ガンガン掲載時は、独りでひっそりと息を引き取ったホーエンハイムが
その後、トリシャと再会できたのは、最高に幸せな幕引きだと思います。

良い着地でした。



この『鋼の錬金術師』という作品。

世界観、ストーリー、キャラクター。

それらが極めて高いレベルで絡み合い、
素晴らしいエンターテインメント作品となっています。

それなりに犠牲はあったものの、
残った人々がみんな幸せそうに暮らしているのが分かり、
読後感も爽やかです。


良いマンガに出会えた時に生じる高揚感。

『ハガレン』には、それがありました。

未読の方は、ぜひぜひ!


共通テーマ:コミック