So-net無料ブログ作成

『K-1 WORLD GP 2010 FINAL』をテレビ観戦 [格闘技]

師走恒例の『K-1 WORLD GP 2010 FINAL』をテレビにて。
 

なるほど、優勝はアリスターですか。

ワンデートーナメントなので、ダメージの少ない選手の方が勝ち上がり易く、
ダメージを最小限に抑えるには、フィジカルの強い選手が有利かと思います。

その意味では、アリスターのように筋肉量の多い選手は
その筋肉が“鎧”の役割を果たすため、ダメージは少なかったかもしれません。

首の太さも、頭部への衝撃をカットするのに一役買ったのでしょう。


過去のK-1を見渡しても、ここまでパワーのある選手はいなかったと思います。

バンナやベルナルドもパワー派でしたが、世界GP制覇は成し遂げていません。

過去の世界GP覇者は、テクニックのホースト、アーツ、ボンヤスキー、
リーチのシュルト。

シカティックやハントもパワー派でしたが、彼らと比べてもアリスターは異質。

今後、無差別級に関しては、テクニックよりも全身を徹底的に鍛え上げた
“パワー偏重”の傾向になるかもしれませんね。


共通テーマ:スポーツ