So-net無料ブログ作成
検索選択

『ジャンプフェスタ2011』に行ってきました [マンガ全般]

幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2011』に行ってきました。
 

オリジナルグッズ販売ゾーンは相変わらずの盛況っぷりで、
毎度お馴染みの「待ち時間120分」。

とてもそんなに待つ余裕も体力も無いので、迷わず展示ゾーンへ。


まずは『BLEACH10周年記念企画』の『死神代行試験ラリー』。

会場内でスタンプを集めると、良さげなグッズが貰えるイベントです。

・・・が!

13時の時点で、既にラリーカード(スタンプカード)が終了!

マジか・・・('A`)

13時じゃ遅すぎたのか・・・・・・orz


次に、小腹が減っていたので少し何か食べようと
『ジャンプ屋台村』と『護廷十三屋台』を目指しました。

・・・が!

こちらもなんと『待ち時間120分』!

マジか・・・('A`)


そんなこんなで、会場に着いてから結構ウロウロしたのですが、
結局何もできないまま、『ジャンプスーパーステージ』へ。

実は今日、幕張に来た最大の目的がコレ。

14時半からの『BLEACH』のステージイベント!

ラッキーなことに招待状が当たり、心躍らせ幕張に行ったのです。


会場内は、さすがに女性率高し!

男女比1:9くらいでしょうか。

なんとなく身の置き場が無い感じ・・・。


さて、14時半になり、いよいよイベントスタート。

まず、第1話での一護とルキアの出会い、尸魂界篇での一回目のルキア救出、
破面篇の虚圏での再会、そして、つい最近の破面篇最終話のラストシーン。

それらの原作のシーンがスクリーンに映し出されました。

もちろん、森田さんと折笠さんの声入りです。

それが終わると、一護役・森田成一さんと
ルキア役・折笠富美子さんがステージに登場。

次に久保帯人先生と、劇場版の朱蓮役・古谷徹さんと
黒刀(「とう」の字がPCに入ってない・・・)役・中井和哉さんが登場。

早くも盛り上がりは最高潮に。


その後は劇場版にまつわる話をいくつか。

出演者の皆さん、非常にトークが上手くて、終始笑いが絶えませんでした。

そして、古谷さんと中井さんに訊く
「『BLEACH』の女性キャラ、好きなのは誰?」のコーナー。

ルキア、織姫、乱菊さん、リサ、ひよりの5人の中から選んだのは、
古谷さんは「織姫か乱菊」。

理由は、ご本人曰く「ニュー(乳)タイプだから」。

うまいっ!

一方の中井さんは「リサ」。

理由は、ご本人曰く「趣味が合いそう」。

趣味というのはまあ、エロ本云々のこと・・・ですよね。


同様の質問を男性キャラに置き換え、折笠さんに訊いたところ、
答えは「山本総隊長」とのこと。

意外というか・・・いいのかな、それで?


最後は、ステージ上で久保先生がキャラクターを描いていき、
それをリアルタイムで我々が観ることができました。

一護、ルキア、朱蓮、黒刀の中から、ルーレットで選ばれたのは朱蓮。

スクリーンに映しだされた白い紙に、ものの数分で朱蓮が描かれていきます。

スピードもさることながら、その迷いの無い線により、
異様にカッコ良く、ビシッと描かれた朱蓮に、会場内から溜め息が。

ジャンプの第一線で描き続けているプロの実力に、ただ驚くばかりでした。

そりゃそうと、あの原画、どうなったんだろう・・・。

来場者プレゼントにしてほしいですなー。


というわけで、あっという間の1時間。

非常に楽しめましたし、久保先生曰く「現時点で半分くらいまで来た」という
今後の『BLEACH』の展開も楽しみになりました。



そして、イベント後は『ジャンプ原画ワールド』へ。

ここでは、久保先生が墨一色で描いた巨大な絵が展示されていました。
(本来、原画ワールドの撮影は禁止なのですが、この巨大絵だけはOKでした)

黒崎一護。

01.jpg

朽木ルキア。

02.jpg

朽木白哉。

03.jpg

阿散井恋次。

04.jpg

日番谷冬獅郎。

05.jpg

更木剣八。

06.jpg

市丸ギン。

08.jpg

藍染惣右介。

07.jpg

死神代行消失編からの新キャラのお兄さん・・・銀城空吾でしたっけ?。

09.jpg


いやー、どれもこれも素晴らしくカッコいいです!

これだけでも一見の価値有り。

いつか、単行本か何かに収録してほしいですねー。


共通テーマ:コミック