So-net無料ブログ作成
検索選択

『MHP3』白銀の火輪・対リオレウス希少種 [MHP3]

一人で集会浴場Lv.8『白銀の火輪』へ。
 

【シルバールーク】を作りたかったので、目的はその素材調達のみ。

一人で集会浴場クエストに行くことは滅多に無いのですが、
新しいリオレウスにも大分慣れてきたので、まあ大丈夫だろうと思っていました。

弱点である雷属性を持つ【王牙銃槍【火雷】】を担ぎ、
オトモも2匹連れて行き、準備は万端だった・・・はず。

しかし、これがまさかの大苦戦。


まず第一に、原種以上にホバリングの頻度が高すぎます。

ホバリング、ホバリング、たまに突進、ホバリング・・・みたいな流れが続き、
とにかく攻撃チャンスが明らかに少ない!

持参していった閃光玉は簡単に底をつき、そこからはイライラの連続。

時間、もったいない・・・(´д`)


そして地味にウザいのが、ホバリング後の風圧。

「風圧なんてガードしちゃえば余裕っすよ」くらいに思っていましたし、
たしかに風圧で仰け反っている隙に攻撃を喰らう危険はありませんでした。

が、そのガード自体が攻撃の回数を減らしてしまい、結果、自分の首を絞めることに。

おまけにサイズが大きかったため、弱点である翼への攻撃を外す外す!


なんのかんの言っても、まだ『MHP2G』の感覚が抜け切っていない感じ。

「閃光玉と雷属性の武器で、まあ10分針いけるっしょ (`∀´)」
などと思っていたら、なんと残り時間5分!?

うそーん('A`)

慌ててシビレ罠を仕掛け、捕獲を試みましたが、眠る気配全く無し。

さらに慌てて被弾覚悟でガシガシと突きまくり、再び罠を仕掛け、麻酔玉を投てき!

しかし、まだ眠らずにピンピンしています。

そして、ここで痛恨のエリア移動!

「うあー、ヤバいヤバいヤバい・・・(゜ロ゜;)」

必死に走り、追い付いた時には残り時間1分を切っていました。

最後の罠を仕掛け、念のため2、3回だけ突きを入れた後、
残った麻酔玉を当てたところで、なんとか捕獲成功!

残り時間17秒・・・!

「ふいー、やれやれ。終わった終わった」


と、そこへ。

ヴィーヴィーヴィー!と警告音が鳴り、画面には「WARNING」の文字が!

まさかまさかの乱入です('A`)

Lv.8で乱入してくるモンスターなど、ろくな相手じゃないことは明白。

でもまあ一応、姿だけでも確認。

・・・してみたら、ジンオウガ様でした\(^o^)/

はい撤収ー、撤収ー!

銀レウスとの戦いで、あらかたのアイテムを使ってしまった後に
さらにジンオウガとタイマンするほどの余力はありません。


というわけで、素材を村に持ち帰り【シルバールーク】を作成!

・・・しようと思ったら、お金が全然足りませんでした・・・orz

えー('A`)


共通テーマ:ゲーム