So-net無料ブログ作成
検索選択

『MHP3』舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ・対アマツマガツチ [MHP3]

集会浴場緊急クエスト『舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ』に行ってきました。
 

今ひとつ覚えにくい名前のアマツマガツチ討伐クエストです。

以前、試しに一回だけ一人で行ってみた時には、
あっという間に2落ちし、ゲンナリしながらリタイアしました。

「なんだかよく分からないうちに一撃死してました\(^o^)/」が正直な感想。

で、今回はカミさんと連れ立ってリベンジです。


支給品の中に回復系アイテムは無く、バリスタと拘束弾のみ。

サービス悪いなギルド。


さて、クエスト開始。

ウラガンキンやギギネブラのような鬱陶しいガスが無いので、
基本的には腹の下に陣取り、斬り上げメインで攻撃します。

サマーソルトがありますが、これはリオレイア同様にガード。

あとは支給品のバリスタ弾と、フィールド内に散らばっているバリスタ弾を拾いながら
頃合いを見て、これを撃っていきました。

仲間やオトモに気を取られている隙が射撃のチャンスですね。


アマツマガツチの攻撃で警戒しなければいけないのは、まず水ブレス。

これ、ガード不能?

威力も高いですが、水属性やられになるのが厄介で、
いちいち【ウチケシの実】を使わなければいけないのが、なんとも・・・。

そして、大竜巻。

一人で行った時に2度即死させられたトラウマ攻撃。

【ガード強化】があれば、ガード可能なのかもしれませんが、
今回の装備では発動していません。

なので、これの予備動作に入ったら、躊躇せずに【モドリ玉】でベースに戻りました。


やがてアマツマガツチの身体が黒っぽく変化した後、
不意に空中へ高く飛び上がりました。

「ん? なーんか嫌な予感・・・(゜Д゜;)」

と、次の瞬間。

バッシューーーーーーーーーーッ!!!

通常とは違う、高速の水ブレスが空中から襲いかかってきました。

これを喰らい、まずカミさんが落ち、その直後に私が落ち、あっという間に2落ち。

まさに一瞬の出来事。

もう後が無い・・・orz


しかし、この高速水ブレスはヤツの体力が減っていることの証しでもあるようで、
その後は何度かダウンしたり、頻繁に怯みはじめました。

そして、ついに討伐完了!

空は明るく晴れ、勲章も手に入り、ウハウハです。

ただ、レアな素材を入手するためには、もう少し回数をこなさないといけません。

長い付き合いになりそうです。


共通テーマ:ゲーム