So-net無料ブログ作成

『S・セキルバーグ関暁夫の都市伝説3』 [日記]

発売から少し経ってしまいましたが、やっと購入。
 

小ネタ的なものから、フリーメイソン絡みの壮大なものまで、
笑えるものから、ゾッとする怖いものまで、
1・2巻に比べると、内容がかなりマニアックかつディープでした。

JFK暗殺のくだり(運転手が撃った云々)は、
懐かしの矢追純一さんのUFO本と同じことが書いてあり、
なかなか興味深かったですね。

詳細な画像などもあったら、さらに良かったと思います。


こういうオカルト物を全て信じ込んでしまうのは大変に危険ですが、
真顔で「こんなの嘘っぱちだ! 信じるヤツはアホだ!」
と否定してしまうのも、ちょっとつまらないですよね。

親しい人との会話のネタとして楽しむのが、正しい在り方かと。


共通テーマ: