So-net無料ブログ作成

『戦場の絆』ほとんど初心者 [戦場の絆]

いつの間にか1プレイ300円になってました>挨拶


先日、ぶらりとゲーセンに立ち寄ってみたら、
『絆』のプレイ料金が下がっていました。

300円で『絆』が出来るなんて、2年前には考えられない驚きの価格破壊。


稼動開始から4年位は経ちましたかね?

そういった時間的要因や、その他諸々の要因によりプレイ人口が減少し、
それに並行して価格を下げるというのは、どのゲームも一緒。

まあ、普通のビデオゲーム(格ゲーとかシューティングとか)に比べれば、
まだまだ高い料金設定ではあるわけですが、撤去されないだけまだ良いですね。


というわけで、それだけ安くなったのなら、と1クレだけ出撃。

しかし、お金を投入してから『勢力戦開催期間』だったことを知り、大後悔。

PODに入ったのが実に5ヶ月ぶりですから、
それでガチの対人戦をやるのは無謀というか、他の仲間からすりゃ大迷惑な話。

さらに戦場は、苦手とするトリントン。

おまけに4対4ですって。

タイマンになったら、確実に負ける自信がありますよ。


酸っぱいものがこみ上げてくるのを耐えながら戦闘開始。

結果から書いてしまうと、1勝1敗。

もちろん、私は空気。

もう、ブースト切れは起こすわ、残弾確認は疎かにするわ、
新しいシンチャの意味を頭で理解するのに長考するわ、でメチャクチャ。

BGMが『The Winner』になってたことを楽しむ余裕なんか、
全っ然ありませんでしたね。


5ヶ月という期間は、佐官をリアル二等兵にするのには充分な時間でした。

プレイ料金が下がっても、こりゃ復帰は厳しいですな。


今回、かなり迷ったのは機体選択、及び武装選択。

『絆』って、その時代その時代で、トレンドの機体や編成が変わるじゃないですか?

今回は4対4だったので、昔ながらの“遠近近格”で良かったのですが、
人数が増えたら、射撃・狙撃カテも入ってきて、
それに合わせて戦術やら進行ルートやらも変わってくるわけで、
そのへんのトレンドを全く予習してこなかったことが、不安で仕方なかったですね。

ゲーム外でも『絆』について考える・吸収するというモチベーションが減ったことで
ますます『絆』から足が遠のき、さらに復帰がしにくくなる悪循環。

もともと気軽に遊べないタイプのゲームだっただけに、
私のような超ライトユーザーは、ちょっともう厳しいかもしれませんね。

もちろん、バンナム社が悪いわけではなく、私自身の問題ってことで。

タグ:戦場の絆

共通テーマ:ゲーム