So-net無料ブログ作成

『宇宙戦艦ヤマト2199』BD購入 [アニメ全般]

先日、第一章・第二章まとめて購入しました。
 

某家電量販店に初回版がまだ置いてあったのを見て、
「こりゃもう、買うしかないな」と。


で、第1話から第6話までを一気に鑑賞。

映画館でも観ましたが、家の機器で観る場合は
同じシーンを繰り返したり、細部を確認できるので
より深く楽しめるのが利点ですね。

抜錨したヤマトがショックカノンを撃つシーンとか
浮遊大陸での砲撃戦シーンとか
コスモファルコンの発艦シーンとか
冥王星基地での攻防とか・・・
燃える”シーンをチョイスして堪能しました。


さて、私を含め、旧作ファンにはそれぞれの「自分ヤマト像」があります。

なので、つい「コレが違うからダメ」「アレが無いからダメ」
・・・などと言い出しがち。

しかし、この『2199』に対し、そう言ってしまうのは早計かもしれません。

少なくとも第6話までを観れば、
出渕監督がインタビューなどで語っていた「最大公約数的ヤマト」や
「見終わった後に“ヤマトだったね”と思える作りにする」という言葉は
決して嘘ではなかったことが理解できると思います。

まさに温故知新。

今は10月公開の第三章が楽しみで仕方ありません。


共通テーマ:アニメ