So-net無料ブログ作成
検索選択

『ガールズ&パンツァー劇場版』鑑賞! [アニメ全般]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未見の方はご注意下さい!


本日、公開初日となる『ガールズ&パンツァー劇場版』を鑑賞してきました。

いやー、待ちに待った2年半でしたね。

とはいえ、公開予定日が何度も延びたものの、
テレビ版も最終2話の放送が延びたこともあり、
ファンとしては「まあ、ガルパンらしいよね」という感じ。

で、その2年半を待った甲斐があり過ぎるくらい、
実に素晴らしい作品になっていたと個人的には思います。


今作を一言で表すと「丁寧に作り込まれたお祭り作品」でしょうか。

オールスター全員揃い踏みでサービス満点!

全員に必ず見せ場がある!

そんな印象です。


序盤からいきなり、大戦車戦。

エキシビジョンとはいえ、プラウダと聖グロリアーナの混成チームを
持ってくる豪華さ。

このエキシビジョンを観ていて、気付いた方も多いと思いますが、
実際の大洗にある色々な施設が出てきます。

そして、それらが被弾したり、戦車が激突して、やたらと破壊されちゃいます。

知らない人が見たら、「ようやく復興が始まった大洗の町を壊すとは!」
などと怒られそうですが、ガルパンの場合、
その破壊された施設が観光名所化し、多くのファンが訪れるわけで、
その意味では、非常に真面目に大洗の宣伝をしていると思うのです。
(大洗ホテルさんに至っては以前、
「次回作では当館を破壊しても結構」とまで仰っている)

だからなのか、次々と大洗の施設が破壊されるシーンを観ていると
形を変えた「スタッフから大洗への恩返し」にも思えてきて
序盤からグッと来ちゃいました。


そして、中盤。

いきなり急転直下!

一気に暗雲が立ちこめる展開。

これまでの大洗チームの頑張りは何だったのか!?

でも、どこかあっけらかんとした大洗女子の面々に救われ、
暗くなりすぎなかったのは良かったですね。

あと、西住みほと、まほと、しほ(平仮名だと分かり辛い・・・)
の暖かい絆を感じることもでき、テレビ版では補完しきれなかった部分が
これでスッキリとしました。

やっぱり家族って、良いものですね。


やがて終盤、試合直前。

圧倒的に不利な状況を一気に覆す、驚きの展開!

かつてのライバルたちが次々と!

ここは掛け値無しに、燃えるシーンでしたねー!

こういうジャンプ的展開、大好きです。

中でも、西住姉妹が同じチームで復活するなんて、
テレビ版が終わった当時では「あったらいいな、そういうの」
程度だったのに、まさか本当に実現するとは。

しかし、あれですね。

お姉ちゃんが加わると、とんでもなく安定感が出ますね。

「負ける気しない」みたいな。


で、この後の大戦車戦。

泣けるシーンあり、笑えるシーンあり、燃えるシーンたくさんありで、
実に濃密なものとなっていました。

ラストもテレビ版とはまた違った、上手いやり方で決着をつけ、
変に悲壮感を見せなかった辺り、やはり「ガルパンだな」と納得。


さて、2時間という、昨今のアニメ映画にしては長めの尺ですが
観ていると、本当にあっという間でした。

他の映画やドラマの宣伝で、よく「見所は?」と聞かれると
監督や出演者が「全部です」とか答えているのを見かけますが
『ガルパン劇場版』は、まさにそんな感じ。

要らないシーンが一切、無いんですよね。

全部、要る。


たくさんのファンが待ち望んでいた劇場版。

未見の方は、ぜひ!


最後に、今日の戦利品。

パンフとミニ色紙(西住姉妹!)。
ガルパン04.jpg

色紙は大当たりですよ!


ストラップとマウスパッド。
ガルパン02.jpg


一番くじで当たった、あんこう型お椀。
ガルパン03.jpg

私の前に並んでいた人は、一番くじを10本引いてたな。

良いものが当たったんだろうか・・・。


そして、模型店に飛んで行って、↓これを。
ガルパン01.jpg

今作を観たら、そりゃ欲しくなりますよね。


さてさて、前売り券はまだあるので、また来週行こうかな。

タグ:ガルパン

共通テーマ:アニメ