So-net無料ブログ作成
検索選択

食べてしまいたいほどに『アイアムアヒーロー』第242話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!
 

とうとう建設中のビルの壁面を上り始めたZQN。

落下する恐怖心が無いから、上るスピードが速そう。

英雄はどんどん追いつめられ、もう噛まれる寸前!

と、ここで性同一性障害ZQNが、それを阻止。

英雄を庇った・・・わけではなさそうですが、腑に落ちない行動ですね。

自分の獲物を取られまいとした行動なのかもしれませんが。


ともあれ、一瞬の隙を突き、英雄は建設用クレーンのハシゴを上り始めます。

後のことは考えられず、今はもう、ひたすら上へ上へ。

壁面を追いすがってくるZQNの中には、手を滑らせ落下する者もいて、
誰でもが身体能力的に優れているわけではなさそう。


高所恐怖症である英雄は追われるままにクレーンの操作室へ。

見通しの良い場所で、上ってきたZQNを撃つべく、銃を構えます。

が!

横合いからガバッ!!と Σ(゚Д゚;)

これ、完全にフェイントですね。

知略を備えたZQNとかもう、こんなの反則ですよ。

完全に虚を突かれた英雄はパワーで押し切られ、ついに。


ガリッ


さて、今回。

この性同一性障害ZQNは英雄を追いながら、
「つ」「ぐ」「み」と言っていましたね。

つぐみ」。

死んだ小田さんの名前。

なるほど。

これで、このZQNが小田さんの妹であることは、ほぼ確定したのですが、
彼女が執拗に英雄を追う理由がまだ分かりません。

生前の面識は無いわけですから。

ただ、手足ではなく、顔、それも唇を噛みに行ってる点から、
見ようによってはキスをしようとしているとも思えます。

小田さんの意思が、妹の身体を使って行動に出たのか。

だとしたら、比呂美と結ばれたことに対する嫉妬の心もありそうで、
それはそれで、やっぱり怖いですねー。


そして、ついに巨大ZQNがクルスの前へ。

「待ちくたびれた」と言うクルスは、どう動くのか。

その背後にはヘリコプター。

中田隊長たちは、このヘリコプターを奪えるのか。

浅田を捕らえた苫米地たちとバッティングすることは確実でしょう。


と、盛り上がってきたところなのですが、
次号からしばらくは休載となるそうです (´ε`;)

【追記】
第243話の記事はこちら