So-net無料ブログ作成

バラノシュラバ『アイアムアヒーロー』第247話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!


小田さんにとどめを刺したことを弁解する比呂美(の意思)。

それを否定され、論破され、煽られ・・・。

集積脳の中で、比呂美は徐々に孤立していきます。

その比呂美が縋ろうとしたのは、やはり英雄。

彼の姿を見つけた比呂美は、一直線に近づこうとします。

が。

ズ ド ン

樹海ではなく、実際にサンライズビルの屋上に立つ英雄が
巨大ZQNに向かって発砲してしまいました。

もちろん英雄にしてみれば、比呂美を助け出すための手段として
撃ったことは間違いない・・・はず・・・ですよね?

しかし、これ、判断が難しいところかもしれません。

英雄と比呂美は意識が繋がっている描写が過去にあり、
それでいくと、今の比呂美の意思を感じ取ることも不可能ではなく、
最終的に小田さんを殺した比呂美に対し、
英雄が複雑な感情を持っていても不思議ではなく・・・。

うーん・・・何にしろタイミングが最悪ですな。

これが、集積脳でさえ看過でそうにない状況を招きつつあるのは確実のようです。

端から見れば、男女の三角関係が拗れた“修羅場”でしかないのですが。


一方、サンライズビルの内部では。

追われるコロリ隊の一人が、また犠牲となりました。

持病があろうと何であろうと、関係無しにZQNは噛みに来ます。

残酷な世界


そして、春樹 対 桐谷。

こちらは、やや春樹が優勢か。

久喜市からの道程で実戦慣れしたであろう春樹が
このまま押し切ってしまうのか。

それとも桐谷に、何か“切り札”があるのか否か。


そして、いち早くヘリコプターに到着した苫米地たち。

いよいよ第20集の表紙に展開が追いついてきました。

次回にも期待しましょう。

【追記】
第248話の記事はこちら


共通テーマ:コミック