So-net無料ブログ作成

クルス無双『アイアムアヒーロー』第253話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!


クルス 対 コロリ隊・おばちゃん連合。

“1 対 多数”でありながら、戦況は“クルス有利”でしょうか。

しかし、遠くの英雄には、
よってたかって一人を攻め立てているように見えています。

そして、徐々に攻勢へ転じ始めるクルス。

まずは、おばちゃんが手傷を負いますが、それでも闘志は衰えません。

が、クルスは強い!

半感染した女性でも劣勢に陥ってしまいます。


で、英雄なんですが、自分の見当違いには全く気付かず、
むしろ、クルスへの感情移入が加速中。

女性を連れたチャラついた(ように英雄には見える)男たちより、
冴えないパンツ一丁のおじさんに同情しきっていますね。

そして、とうとう生きている人間へ向けて、銃口を向けてしまいます。

そこにあるのは、妙な使命感か義侠心のようなものでしょうか。

とはいえ、これまで英雄の言動を見つづけていた読者としては、
これは、ずいぶん突飛な行動で違和感を覚えてしまいました。

あれほど発砲に関しては躊躇していた英雄が
やがてZQNに対しては躊躇わずに撃ちはじめ、
ここに来て、ついに人間(と勘違いしている)相手へ撃ってしまうのか。

“殺人”を躊躇わなくなったのか・・・?

かつて、小田さんが言った「この状況に慣れてきた」ことで、
人間を撃つという行動にまで踏み込んでしまったか。

いずれにせよ、おそらくは通常の人間だと思っている桐谷の頭部を
撃ち抜いてしまった英雄。

この一発で状況が変わるのか否か。


次週は休載だそうです。

【追記】
第254話の記事はこちら


共通テーマ:コミック