So-net無料ブログ作成

通じない心『アイアムアヒーロー』第256話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!


離陸準備が進むヘリコプターの機内。

同時に、英雄の標的にされる中田コロリ隊長。

そして。

ズ ダ ン

中田隊長の腹に命中。

とうとう撃ってしまいました。

人間を撃つことに対し、英雄は本当に躊躇しなくなりましたね。

おまけに「確実に殺す」ことを意図して撃っている。

結果的にクルスを援護する形になっているのは、
やはり英雄も感染していることの証左なのか・・・?


さて、この一発により、中田隊の半感染者であった女性隊員は
堰を切ったように変貌していきます。

泣きながら膨張、肥大。

そして、クルスの首をブチ。

ぼやく江崎(の顔)。

ここで、彼は「また」と言っています。

ということは、以前にも同じことがあったのか?

食べられることと、彼らがよく言う「一つになる」ことは
同一の意味を持つのか?

ここまで来るともう、地球上の生物の常識では理解できませんね。

まあ、そもそもZQNがいるだけでアレなんですけど。


さてさて、倒れた子供の所へ駆けつけた瀬戸ですが
その子供は、ただ空腹で倒れただけと判明。

妙に緊張感が無いですね、この子。

そして、瀬戸が落とした教典を取りにヘリを下りた浅田。

間違いなく苫米地は一人で離陸する可能性が高いのに、
それでもなお教典にこだわるのは、なぜなのか。

そして、肝心の教典の中身は・・・

『ベジタン!』

第5話で英雄が編集部に持ち込んだ企画でしたね。

今の今まで、すっかり忘れていました。

当時、中田隊長が絶賛していた企画を
自身の手で、ひっそりと漫画化しようとしていたんですね。

泣かせるのが、「原案 鼻糞林檎」の文字。

これ、“英雄との合作”ということですよね。

誰よりも英雄の実力を認め、リスペクトしていたのは中田コロリ。

それだけに、今回の狙撃だけはねぇ・・・。


旧クルスが食われ、中田隊長は撃たれ、春樹もZQN化、
おそらくは浅田も、城もZQN化するか死亡するでしょう。

このままで行くと、苫米地が一人勝ちってことになりますが、
その可能性はほぼ無いでしょう(漫画的に)。

かろうじて命を落としていなかった中田隊長だけが
最後の希望・・・ってことになるのでしょうか。

もはや誰が主人公なのか分からなくなりつつあります。

次回にも期待しましょう。

【追記】
第257話の記事はこちら


共通テーマ:コミック