So-net無料ブログ作成

しばしのお別れ『アイアムアヒーロー』第257話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!


英雄に腹を撃たれ、倒れた中田隊長。

死んではいないものの、重傷は免れないのでは?

・・・・・・と思っていたのですが!

なんと、一切の出血が無い!

幸いというか、皮肉というか、中田隊長の命を救ったのは
英雄の漫画『アンカットペニス』の単行本。

これはもう、ほとんど主人公なみの幸運です。

何れにせよ、中田隊長の退場はまだ先のようですね。


そして、“白旗”の代わりに振られる単行本に気付いた英雄。

彼の言葉によれば、それは初版本らしいです。

このご時世に、自分の作品を持ち続けてくれている読者に出会えた奇跡。

銃を下ろした英雄の顔からは、敵を見る険しさは消えていました。

こんな形で出会わなければ、サインの一つでもして
漫画の話で盛り上がれていただろうに・・・。


一方、ヘリのコクピットに座る苫米地は、
着々と離陸の準備を進めていきます。

本当に操縦できるんだなという驚きと
やっぱり浅田は置いて行く気なんだなという、妙な納得感。

で、苫米地の一人勝ちかと思いきや、ここで瀬戸が大活躍!

理詰めで突き放そうとする苫米地の言うことには耳を貸さず、
有無を言わせない荒っぽい勢いで押し切りました。

もはや破れかぶれだと思ったのか、ここに来て瀬戸が逞しく見えますね。


仲間を呼びに走る瀬戸の背後では、浅田が焼かれています。

ZQN化した取り巻きの女性が、
無言で淡々と火炎放射器を向けている様が実に怖い。

浅田は初登場時から、全てが軽薄だった印象なのですが、
死ぬ瞬間までそれは変わらなかったですね。

これに殺された(と思われる)年寄りの集団は浮かばれないなぁ・・・。


さて、英雄を守っていた小田さんの妹ZQNも
さすがに多勢に無勢では勝てず、ついに首をもがれてしまいました。

とうとう本当の孤立無援。

クルスや浅田、春樹などの退場者が続々と増えてきて
そろそろ池袋編も終盤に差し掛かってきたようです。

しかし。

次号51号より休載します。再開をお楽しみに!

・・・だそうです。

ここでか!?

これまでに何度も休載はありましたが、
今回の休載は従来までのそれとは違い、
明確な再開の号数が記載されていません。

まず年内は無さそうですし、こりゃあ長くなるか・・・?

【追記】
第258話の記事はこちら


共通テーマ:コミック