So-net無料ブログ作成
検索選択

あと1回『アイアムアヒーロー』第263話 [アイアムアヒーロー]

【ネタバレ注意!】本記事はネタバレを含みます。本編を未読の方はご注意下さい!


連載は今回を含め、あと2回。


池袋編が終わってからの数話。

英雄の日常の描写が淡々と続いています。

独りで食って、抜いて、寝て・・・を繰り返す“日常”。

かつて、中田コロリ氏が英雄の漫画のアイディアを
「主人公不在」と評し絶賛したことがありましたが、
今はその真逆で「主人公しかいない」状態となっています。

自分以外の人間が存在しない世界での日常を見続けていると、
読者である私は、狐につままれたような感覚に陥ります。


あれほどのパニックが描かれた後でいきなり、この静かな展開?

何かが起こりそうで、何も起こらない流れ?

ZQNはもう、本当にいないのか?

比呂美は?

クルスは?

謎めいた存在だった、イタリアやスペインの彼らは?

船で待っているはずのおじさんとZQN化した孫は?

・・・等々、たっっっくさんの「?」がまだまだ残っています。


そして、そもそも。

この漫画は、どこに向かっているのか?


今回の大根畑やスラッグ弾といった
「自給自足」に苦慮するエピソードが中心となり、
そちらへ大きく舵を切ったのかとも思えました。

今までのZQNパニックを大きな大きな“序章”として、
今後は英雄のサバイバル生活を追う“新章”に突入!

・・・ということなら、まあ分かります。

が!

次回はもう、最終回。

次号予告にも、そう書かれています。

TV版『エヴァンゲリオン』終了直前のような、
「これ、終わるのか?」感がもの凄いですが、
泣いても笑っても、次回がラスト。

どのような着地を見せてくれるのか。

期待と不安を抱えたまま、来週を待つしかありません。


【追記】
最終話の記事はこちら


共通テーマ:コミック